Willie's cacaoのミルクチョコレートを食べてみた

今日はイギリスの板チョコ。クアラルンプールの繁華街Bukit Bintang(ブキビンタン)にあるパビリオンのスーパーMERCATOで購入した。
f:id:shitemita-in-MY:20180913212730j:plain
正方形にネイビー×金文字のパッケージが素敵。
Willie's CacaoはイギリスのBean to Barチョコレートブランド。クラシックな感じのロゴだけど、創立は2008年とのこと。ちょうど十周年になるね。
f:id:shitemita-in-MY:20180913212746j:plain

内包装はピカピカの金色。
f:id:shitemita-in-MY:20180913212755j:plain

開けた瞬間にカカオの香りが凄い。明治のTHE Chocolateを思い出した。
f:id:shitemita-in-MY:20180913212812j:plain
溝が入ってないのがネック。一口食べて残そうと思ったけど、美味しくて一気にいってしまった。
明治THE Chocolateの赤に似てる。マレーシアで手軽にBean to Barのシンプルなチョコレートを食べたい人にお勧め。日本でも一部通販か催事で買えるっぽいんだけど、日本には明治THE Chocolateさんがいるのでわざわざこっちは買わないかなぁ。
でも美味しくて高品質な上にパッケージデザインも良く、日本円で380円程度なので、ちょっとしたお土産にいいかも。

【メーカー】Willie's Cacao Ltd.(イギリス)
【価格】RM14.05
【成分】raw cane=ナチュラルブラウンシュガー(さとうきびの初搾りで作られた糖)、カカオマス、ミルクパウダー、ココアバター
【カロリー】284kcal/一枚50g