Quibblesのミックスナッツを食べてみた

輸入菓子だけど、また美味しそうなナッツ菓子を見つけてしまった。マレーシアのスーパー、 Village Grocerで購入。
f:id:shitemita-in-MY:20180909011943j:plain
Quibblesがプロダクト名かつ企業名。
Quibbles ltd.はイギリスのメーカーで、quibbleは「屁理屈、こじつけ、とやかく言う」という意味。んー、実にイギリス人のセンスww
パッケージに書いてある"fussy about nibbles"は「nibblesには(ちょっと)うるさいよ、こだわってるよ」という意味で、nibblesは一口で食べられるちょっとしたおつまみや突き出しのこと。appetizer、オードブルにも近いけど、画像検索してみるともっと簡単なものを指すケースが多いのかも。ナッツ、小粒のチョコレート、チーズ、ドライフルーツとかね。

お店には3種類しか置いてなかったんだけど、検索したところ12種類の味が出てるみたい。
f:id:shitemita-in-MY:20180909012027j:plain
どれも美味そう。

このbrown bagの、キャッチコピー?"Honey, Nut Me Out!"が難しいんだよなぁ……nut(s)自体にいくつかの意味・スラングがあって、「睾丸」「狂人、馬鹿げたこと」「石頭→堅物」等を意味するんだけど、"nut something out"で問題を解決したり、計算したりするという意味になるらしい。文頭のHoneyは、いわゆるダーリン/ハニーの呼びかけだと思うから、てことは?イラストが関係してるなら、「私に構って」的な意味なのかな??今度ネイティブに確認してみよう。

f:id:shitemita-in-MY:20180909012159j:plain
f:id:shitemita-in-MY:20180909012129j:plain
ベルギーチョコレートコーティングハニーコム、Blanched=皮なしヘーゼルナッツ、焦がしハニーカシューナッツがちょうどいい分量で入っている。

ハニーコムって、あんまり日本には売ってないよね。honeycombは蜂の巣・蜜蝋のこと、そしてそれを模したお菓子のこと。蜂蜜と砂糖に空気を含ませたサクサクの飴菓子。カルメ焼きに蜂蜜または蜂蜜風味を足したような感じ。

パッケージサイドの文言。
f:id:shitemita-in-MY:20180909012223j:plain
friendlyは「〜に優しい、親切な、都合の良い」という意味なので、「ベジタリアンでも食べれる」ということと、「蜂に優しい(無駄に殺したり、傷つけたり、生態系を壊したりしていない)」ということが書いてある。
dodgyは「怪しい、危険な、信用できない、病気の」という意味。だからおそらくNothing dodgyは「原材料及び製造工程は信頼できる・安全が保証できるものです」ということを言いたいんだろうな。
f:id:shitemita-in-MY:20180909012247j:plain
美味しいお菓子多すぎて困るわー。

【メーカー】Quibbles(イギリス)
【価格】RM12.20
【成分】ベルギーミルクチョコレート(製品中41%)(砂糖、全粉乳、ココアバター、カカオマス、光沢剤:アラビアガム・シェラック、乳化剤:大豆レシチン)、ヘーゼルナッツ(25%)、カシューナッツ(15%)、砂糖、ハニーコム(9%)(砂糖、グルコースシロップ、炭酸水素ナトリウム)、蜂蜜(0.8%)
【カロリー】532kcal/一袋100g