M&Sのブラジルナッツチョコを食べてみた

M&S(Marks and Spencer、マークス&スペンサー)はイギリスの小売業者。食料品を中心に、家庭雑貨や、一部衣類も取り扱っているらしい。世界30ヶ国に店舗があるが、日本には進出していない。

クアラルンプールのSuriaKLCC内に、店舗ではないが小さいM&Sコーナーが設けられている。雰囲気的には、DEAN & DELUCAとウォルマートの中間くらい?あとイギリスのWaitroseっぽさもあった。
何か珍しそうなものないかな、と探していたらチョコレートコーティングされたブラジルナッツが売っていたので買ってみた。
f:id:shitemita-in-MY:20180908170500j:plain
f:id:shitemita-in-MY:20180908170834j:plain
ブラジルナッツがうまい。春頃に目黒のGroovy Nutsで食べた以来だ。ピーナッツより柔らかく、カシューナッツより固く、マカダミアナッツより…身が締まってると言えばいいのか、歯応えのある食感。
ブラジルナッツはただでさえ大きめなので、チョコレートが掛かってると更に大きく感じる。
f:id:shitemita-in-MY:20180908170605j:plain
今思ったけど、クアラルンプールの本屋さんで購入したこの方眼紙、一番小さいマス目が2mmなんですよね……。サイズ感誤認しやすいな。まぁいいや。
コーティングのチョコレートは至って普通。普通に美味しいベルギーチョコレート。ブラジルナッツ自体もあまり癖のない風味なので、総じて印象には残りにくいけど、逆にこれ苦手な人もそんなにいない気がする。だからお土産にはいいかも。

ところでブラジルナッツについてちょっと調べてたら、「一日1粒で充分」と書いてあった。栄養満点で色んな効果を持っているのだが、セレンという物質の必要量と中毒量が近いため、「摂取量に注意、沢山食べると危険」とも。
いや罠かよ…ヒョイパクなんですけど……
チョコレートコーティングされたナッツを自ら買って、毎日一粒だけで我慢できる人間がこの世にいるのだろうか?

【メーカー】M&S(イギリス)
【価格】RM8.30
【成分】ブラジルナッツ、砂糖、全粉乳、ココアバター、カカオマス、乳化剤(大豆レシチン)、光沢剤(アラビアガム、シェラック)、グルコースシロップ、植物油脂(パーム種子オイル)、バニラ香料
ミルクチョコレート中カカオ30%、ミルク20%
【カロリー】564kcal/1袋95g