スペインのシュガーレスチョコを食べてみた

マレーシアのISETANで購入したSUGARLESS CONFECTIONERYブランドのChocolate Crunch Ballsを食べてみた。

f:id:shitemita-in-MY:20180903211101j:plain
店頭にはめっちゃ沢山種類が置いてあって、飴やグミ系が多かった。どれもグルテンフリー・ノンシュガーとのこと。
 Maltesers(モルティーザーズ)に似ているけど、チョコの中身はあれよりもスカスカでカリカリ。軽い。
f:id:shitemita-in-MY:20180903211150j:plain
たまに小さい粒も入っている。
人工甘味料使ってるチョコってなんかスースーする甘さなので、それが好きな人にはおすすめかな。
f:id:shitemita-in-MY:20180903211204j:plain
食品成分表の数字って何だろうと思ったら、「EU内で使用するために決められている、食品添加物に付与される分類番号」とのこと。https://ja.m.wikipedia.org/wiki/E%E7%95%AA%E5%8F%B7ちなみにE904は、シェラック=カイガラムシの分泌する虫体被覆物を精製して得られる樹脂状の物質、、っていうあれ。今更そんなんで驚かないけど、番号だけじゃパッと見わからないよな〜。
英語の勉強を兼ねて成分チェックしてるだけで、そんなに食品成分を気にする方じゃないけど、E番号は面白いから都度確認してみようと思う。
f:id:shitemita-in-MY:20180903214143j:plain
一応記載事項も訳してみた。
・この製品は乳、大豆を含みます。
・この製品はピーナッツ、木の実の痕跡を含んでいるかもしれません。→ピーナッツ製品と同じ設備を使用しています、の意味かな?
・エシカルインフォメーション→倫理的情報、健康等に配慮した情報
・(一度に)食べすぎると下痢を引き起こす可能性があります。
・三歳以下のお子様にはお勧めしません。
・素材は完全に消化されるわけではありません。
エネルギー値は表示より20%少ないこともあります。
・グルテンフリー、ノンシュガーです。

ここのメーカーは、オーストラリア、ニュージーランド、マレーシアと、アフリカ、ラテンアメリカにもオフィスを持ってるみたい。

【メーカー】THE SUGARLESS COMPANY(スペイン)(ブランド:SUGARLESS CONFECTIONERY)
【価格】
【成分】人工甘味料(マルチトール、アセスルファムK)、ココアバター、全粉乳、カカオマス、イヌリン(水溶性食物繊維)、乳化剤(大豆レシチン)、ライス・コーンフラワー、酸化澱粉、ホエイパウダー、光沢剤(シェラック、スターチ、アラビアガム)、香料、塩
【カロリー】432kcal/一袋