マレーシアの建国記念日イベントに行ってきた

8月31日はマレーシアの建国(独立)記念日らしいので、イベントに行ってみた。

マレーシアが独立して今年で61年目。1957年8月31日にイギリスから独立した。その前は日本、オランダ、ポルトガルの植民地でもあった。
この日はマレーシアでHari Merdekaと呼ばれる。Hari =日、Merdeka=独立という意味だ(何となく人の名前かと思っていた)。各地でお祝いをしていて、日付が8/30から31に変わる時には花火も上がる。
せっかくなので、Bukit Bintang駅近辺のスンガイワンプラザという商業施設に行ってみた。ここではNamewee(黃明志)という歌手がライブをやっていた。
f:id:shitemita-in-MY:20180901212015j:plain
Nameweeはマレーシア出身の歌手だ。台湾の大学を卒業しており、台湾や中華圏のメディアにもよく登場する。彼は今までにタイ、インド、韓国、日本、台湾等アジア各地をテーマにした歌を歌っている。マレーシアに関しては、マレーシア国民を団結させ誇りを持たせるような、uniteさせる曲を作っている。
日本をテーマにした曲(『tokyo bon 東京盆踊り2020』)を聴けば分かるとおり、作品中の描写は厳密ではなく(盆踊りと沖縄エイサーが混ざってる)、各国のイメージを誇張している感が否めないが、それでもまぁ良くできている。
作品の主題となれば、その地域の人々は自ずと興味を示し、勝手に宣伝してくれるだろう。それに東京で2020とくればオリンピックである。その時にアジア各地でこの曲が使われる事は間違いない。
作品も彼自身も非常にユーモラスなので、「題材にした対象を馬鹿にしている」と評する人もいるが、対象に対する関心がなければこういった曲は作れないので、そこに愛はある、と思う。

このイベントではamoi amoi というガールズグループと一緒にサイン&写真撮影会をやっていて、かなり長蛇の列だった。
f:id:shitemita-in-MY:20180901213057j:plain
かつて帝国側だった身として、マレーシアの人と一緒になって独立記念を祝っていいのだろうかという気持ちもあったが、そこらじゅうでムルデカセールをやっていたので、まぁ買い物はしたよね。
f:id:shitemita-in-MY:20180901213711j:plain
サーティーワンではマレーシア国旗カラーのアイスを売ってました。